スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームA『ヱテルニタス・アリス』ご挨拶

皆様はじめまして!
特設ブログへのアクセス、誠にありがとうございます!!

私、劇団漠2010年度生の岡本雪菜と申します。
漠の公演に足を運んでくださった事のある方にとっては、お久しぶりかも知れません。

学芸大学に入って四年、とうとう岡本にも卒業の時が訪れました!
卒業論文の提出が無事に終わり、現在は卒論発表会準備の真っただ中。
残り一週間を切っておりますが、未だレジュメとプレゼンは予断を許さない状況です(ㅎωㅎ;)
それに加え、4年生後期だというのに授業も残っており、テスト&レポートにまで圧迫されております。ぐぬぬ。


さてさて!
そんな中ではありますが、遂に今年も劇団漠卒業生公演が動き出しはじめましたー!

ちょっとおさらい。



―2010年度生卒業公演―

■上演日時…2014年3月21日(金・祝)~3月23日(日)

■場所…東京学芸大学構内課外活動共用施設棟1FアトリエT


◇Bチーム(上演時間45分)
「* h a n a m i c h i *」
作・演出  難波江和美

◇Aチーム(上演時間90分)
「ヱテルニタス・アリス~夢幻の選択者~」
作・演出  岡本雪菜

◇Kチーム(上演時間45分)
「架空の講義」
作・演出  野崎哲平



はい。

そうなのです。

不肖わたくし、Aチームの作・演出を務めさせていただくことと相成りました!

おそらく人生最初で最後の出来事に、嬉しい半面とってもどきどきしております…!
ですがご来場いただいた皆様に何かを伝えたい、そして一緒に舞台を創り上げてきた先輩方、同輩、後輩たち、またこの活動を支えてくださった様々な方々に、4年間の色んな思いをひっくるめて「ありがとう」を伝えたい、そんな思いを胸に日々稽古を進めております。

そして!
本日はAチーム初めてのブログということで、作品についてのご紹介をさせて頂きます!



『ヱテルニタス・アリス~夢幻の選択者~』
脚本・演出  岡本雪菜


◆◇STORY◇◆

夢に導かれて、少女は目を覚ます。
そこは見たことのない世界。
不思議な風景、不思議な住人、そして…

「ゲームスタートじゃ、アリス!」

問われるのは貴女の「選択」。それこそに意味がある。
   ほんとう  ナイトメア
――それは、真実を隠す御伽噺。――


◆◇CAST◇◆

酒井愛美
米田拓也
難波江和美
下平大貴
野崎哲平
中村ありな
清水咲希
粕谷萌
鷲尾翼
あかぎしょうま
岡本雪菜
秋路湧



なんとAチームは総勢12人の大所帯!
2010年度生だけではなく、後輩たちの力も沢山借りております。
いつもとはまた違った彼らの魅力を、素敵なキャラクターをお届けできたら嬉しいです。
今後、彼らがブログを書いてくれることもあると思いますので、是非、気になる役者を見つけて下さい!

オムニバス三作品の中ではファンタジー枠になっているこの作品。
タイトルの通り、『不思議の国のアリス』をモチーフにしております。
見どころの一つは、現職のアクションマンの方に振りつけて頂いているカッコイイ殺陣アクション
小さい劇場の中を思いっきり駆け回っております!
まだまだ完成形には程遠いですが、笑って泣ける物語を目指して鋭意稽古中ですので、楽しみにしていて下さい!


どのチームの作品を見ても楽しんで頂けるよう、関係者一同アイデアを捻り出しています。
3月21~23日は、是非、東京学芸大学内アトリエTへいらして下さい!心よりお待ちしております!!


それでは、次回はBチーム「*hanamichi*」の演出が更新してくれます!
コチラの作品は、普段の劇団漠を御存じの方からすると少し新鮮な内容かも…?
気になる方は、次の更新をお楽しみに!

では、失礼します!またお会いしましょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団漠2010年度生

Author:劇団漠2010年度生
こんにちは、東京学芸大学演劇研究部劇団漠、2010年度生卒業公演です!
【本番:2014年3月21日(金・祝)~3月23日(日)/場所:東京学芸大学課外活動共用施設棟1FアトリエT】
→卒業公演、無事終了!ご来場くださった皆様、本当に本当にありがとうございました!またどこかで!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。